ご導入頂いた方の声

死鳥処理・鳥インフルエンザ対策なら養鶏場向け小型焼却炉Clean fire(クリーンファイア) TOP > ご導入頂いた方の声

お客様からたくさんの声をいただいています

ご導入頂いた方

福島県 H様

今までも焼却炉にて死鳥を焼却処理しておりましたが、処理時間に手間がかかり煙も出ていました。更にランニングコストも莫大にかかっておりました。そんな中、インターネットでエー・ワンの焼却炉「クリーンファイア」に出会いました。最初はカタログを郵送して頂きましたが、その内にどうしても実物が見たくなりエー・ワンさんにお願いして九州まで行きました。実際に使用している農家さんで燃焼状況も見学させて頂きましたが、旅費と時間をかけた甲斐がありました。上記の問題を全て解決すると判断しその場で導入を決めました。現在、自社農場に設置して稼働していますが、想像以上に無煙、無臭でランニングコストが削減でき、とにかく良く燃えて焼却時間も短縮でき満足しています。この環境に優しい焼却炉は死鳥処理で困っている全国の養鶏農家が1農家でも多く私同様設置され、喜んで頂く事を切に願います。

ご導入頂いた方

宮崎県 W様

以前は回収業者に依頼していましたが、鳥インフルエンザの問題から、この焼却炉の導入を決めました。 衛生的に処分ができるので、防疫の対策になっています。またランニングコストも以前より安くなり、 経費面でも助かっています。

長く使えるとのことなので、これからもどんどん活用していくつもりです。 何か問題が発生した時はよろしくお願いします。

ご導入頂いた方

福岡県 I様

他社から今まですすめられた焼却炉は、とにかく大きくて設置するには問題があるし燃費がかかると諦めていましたが、 このClean fireは設置が簡単にできる大きさで、思っていた燃費が1/15程度だったのですごく驚きました。これならこの養鶏場にも設置できると思いすぐに話を聞くことに。

環境にも配慮した焼却炉で、コストもかからず追加処分が可能な点など使い勝手の良さを実感しています。

ご導入頂いた方

宮崎県 U様

養鶏場での問題は多々ありますが、一番の問題と言えるのは死鳥処理だと思っています。 この小型焼却炉Clean fireを入れるまでは、回収業者に依頼していました。そのほうが安全に処理できると思っていたからです。

ですが鳥インフルエンザが大きな被害をもたらした時、決して安全ではないのだということがわかりました。 今は自分で処分できるので安全に処理できています。これからも安全を守っていきたいと考えています。

ご導入頂いた方

熊本県 K様

以前は直火焼きで処理していましたが、煙や臭いが発生し、ご近所にも迷惑がかかっていました。

最近は環境問題も取り沙汰されることも多く肩身の狭い思いもしていましたが、 このClean fireを導入してからは、気になっていた煙や臭いの発生が抑えられ、気にならなくなりました。

今では何も不安なく焼却処理を行っています。これからも安全に使い続けていきたいと思っています。

ご導入頂いた方

長崎県 Y様

鳥インフルエンザが発生して、被害がどんどん拡大するのを見て、決してひとごとではないと思いました。 さまざまな要因が重なっての被害拡大だとは思いますが、もしそれぞれの養鶏場にて死鳥の焼却処分ができていたら、 もっと早く解決できていたのかもしれません。

1ヶ所だけ導入しても変わらないかもしれませんが、自分の所から感染はさせないと思い導入を決めました。 これからもっと仲間が増えることを願っています。

ご導入頂いた方

大分県 T様

導入する前は、焼却炉なんてどれも一緒だろうと思っていました。 実際に使ってみて、「この会社は養鶏業者の気持ちをとてもよくわかってくれているな」と思うくらい、 この焼却炉は使いやすいと感じています。

それと、しっかりメンテナンスをしてもらえるところも導入してよかった点です。 ちょっとでも気なる点は相談できるので安心して使っています。

ご導入頂いた方

鹿児島県 M様

回収業者に依頼して死鳥を処理していましたが、現在このClean fireを導入し、 安全に焼却処理を行っています。このClean fireはバーナーと薪を併用し燃料費を抑えてくれるので、 ランニングコストの面でコストダウンにもつながり助かっています。

耐久性もあるということなので、 ますますコストダウンができるのではと期待。もちろん安全性や衛生面においても優れているので、防疫にも役立っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

youtubeにて使用動画を公開中!

2018年国際養鶏養豚総合展

生産現場の問題点と課題~小型焼却炉の必要性~

  • 安全を考える
  • 食の安全
  • 養鶏事業の安全
  • 環境の安全

鳥印インフルエンザ対策の重要性

死鳥(鶏)処理、どうしてますか?

  • 養鶏場向け小型焼却炉の必要性
  • Case1 死鶏処理方法に悩む養鶏場A様の場合
  • Case2 鶏インフルエンザ対策に悩む養鶏場B様の場合
  • Case3 回収業者に死鶏処理を任せていた養鶏場C様の場合
  • Case4 死鶏処理にコストが掛りすぎていた養鶏場D様の場合

ご導入頂いた方の声

小型焼却炉Clean fire導入の流れ

Q&Aよくある質問

会社概要

ブログ Blog

新原産業

QRコード